遮熱塗料アドグリーンコート認定施工店研修会       埼玉県の外壁塗装専門店さくらリフォーム 

 

弊社が実際に施工させていただいて好評の遮熱塗料アドグリーンコート

 

より正しい塗料の知識と技術を習得するため認定技術者講習に行ってきました

 

埼玉生まれの埼玉育ちの私ですが、緑が少なくなったせいか子供のころから比べて

埼玉県もずいぶん暑くなったような気がします

 

なので今年もおそらく遮熱塗料の施工件数が増えるのではないかと思っています

 

 

 

IMG_0807-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがテキスト  実技を含めてほぼ一日の内容です

IMG_0809-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような講習はメーカーさんの熱意あふれる商品説明と商品アピールで

終わってしまうパターンが多いのですが・・・・・

 

 

 

IMG_0808-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「正しい施工」について、足場のことや下地処理から始まって

アドグリーンの具体的施工方法までより深く学ぶことができました

 

 

午後からは新しい商品の紹介

 

 

IMG_0813-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場などに多いスレート屋根用の下塗りシーラー 「アドソリッド」です

 

古いスレート屋根はアスベストを含んでいるので塗装前の高圧洗浄を

行った場合 洗浄水を回収しなければなりません(産業廃棄物として)

 

かなりの手間と費用なので高圧洗浄は難しいのが現状です

 

この新しいシーラーは 洗浄できないスレートに塗布してアスベストが

飛散しないように固めて屋根自体を強化するというものです

 

 

IMG_0815-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吸わせることが大切なので、塗装の機材ではなく噴霧器のような

物でバシャバシャかけるのが正解

有機物をとった後ご覧のような汚いスレート屋根にそのまま塗装が

可能となりました

これで工場や倉庫にも遮熱塗装が可能となりました

 

なおスレート屋根内部をを固めるので最終的に解体する際もアスベストの飛散が

抑えられるそうです

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0812-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主剤のアドグリーンコートの方は 「撹拌」から指導です

 

中央で屈んでいる男性は

「時計を見ずに撹拌機で3分間正確に撹拌する」

テストを受けています

 

カップラーメンにお湯を入れて3分待てない私は注意しないといけませんねあせあせ(飛び散る汗)

 

 

IMG_0817.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗料の配り方 ローラーでの仕上げ方の実演の後

 

 

 

 

IMG_0818-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に作業をしています

 

 

扱うものが塗料なだけに、このような作業はなかなかやりにくい面もあるのですが

メーカーさんが用意してくださった会場がgoodだったのでこのような体験が可能

となりました

 

 

座学の終わりに受けたテストの結果が不安ですが・・・・・

正式に認定技術者の通知が来たらまたご報告したいと思います

 

 

 

 

 

遮熱塗装が得意な埼玉県の外壁塗装専門店さくらリフォームでした

0120-640-446

いつもありがとうございます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14752571
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)