サイディングのクリアー樹脂塗装      埼玉の外壁塗装専門店さくらリフォーム

 

外壁に使用されることの多いサイディングですが、状態の良い壁面の場合は既存の色彩のままコートする

クリアー樹脂による施工方があります。

 

 

埼玉県さいたま市桜区での事例です

 

IMG_2326.jpg

 

 

上の材料は エスケー化研のクリーンSDトップ 3分艶 です

 

 

施工前にはメーカー指定の壁面チェックを行いますが、日当たりの良い外壁面で10年を経過すると

合格するのに難しくなるようです。

 

 

 

 PC190022.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなクラックの補修も最低限しかできません

 

 

 

 

 

 

PC190023.jpg

 

 

 

 

この状態でクリアー樹脂を塗りますので 補修跡はそのまま残ってしまいます

 

この場所は目立つ場所だったので最終的にサイディング面に近い塗料でタッチアップをしました

 

 

 

IMG_5790.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような釘打ちの際の跡はそのまま残ります

少し離れてしまえば判らない程度の傷ですから あまり神経質になることはないと思います

 

 

塗装の工程的には下塗りの工程が無いので少しお安く仕上がります

 

色つき塗料  下塗り→中塗り→上塗り

クリアー樹脂  クリアー1回→クリアー2回

 

IMG_2336.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2333.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗浄後 樹脂クリアー2回塗装後

3分艶なのであまりピカピカしていません

 

 

 

 

IMG_5780.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリアー樹脂施工の場合は、コーキングは後施工としています(メーカー推奨の工法)

 

 

 

 

 

 

IMG_5782.jpg

 

 

 

 

コーキング部分が壁塗料で隠れませんから、既存の目地色と色を合わせる必要があります

 

トナー(色粉)を混ぜて 撹拌中です

 

 

 

IMG_5801.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違和感なく仕上がっていると思います

 

軒 破風 樋 屋根 などは色を付けた塗装をしました

 

 

 

既存のサイディングの色 模様 柄 をそのまま残したい場合には クリアー樹脂をお勧めします

 

クリアーが適合するかどうかのテストはかんたんにできますので、お気軽にご相談ください

 

 

埼玉県越谷市で行った クリアー樹脂外壁塗装の事例はこちら↓

http://www.39ra.com/category/1440551.html

 

 

 

 

埼玉の外壁塗装専門店さくらリフォームでした

0120-640-446

いつもありがとうございます♪

 

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14771072
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)