塗装工事施工例029-2 細かい塗装工事いろいろ

 

今回の施工例は鉄部補修・邸部塗装です

 

さいたま市緑区中尾のお宅です

 

 

ブロック造りのガレージのシャッター枠と上部のBOX

 

IMG_8501.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッター枠とブロックの接合部に錆が発生しぼろぼろになっています IMG_8505.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対側の枠の下部もかなり傷んでいます 

 

 

 

 

IMG_8509.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッターボックスの裏側は、角の出隅から剥がれています 

 

 

 

IMG_8563.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右が傷んでいれば 当然左も・・・・・・・・ 予想通りです 




IMG_8570.jpg















 薄い金属板ですから仕方が無いですね 正面からは

 

 

見えないので気付きにくいところです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらに作業対象は 鉄製門扉  昔ながらの造りで割としっかりしています 

 

 

 

 

 

IMG_8512.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗膜が浮いて錆ているように見えますが・・・・・ 

 

 

 

IMG_8514.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数回塗り重ねているうちの、錆止めなしで塗った黒色塗膜が浮いているようです

 

 

 

 

IMG_8525.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錆が深く侵食している様では無いので、綺麗になると思います。 

 

 

 

IMG_8520.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでは作業開始 

 

 

 

 鉄部の塗装は塗る前の下処理がとても重要となります 錆や劣化してしまった部分をどれだけ綺麗に取れるかが その後の仕上がりを左右します 

 

 

 

 

IMG_8531.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電動工具で グリグリッと削った後 

 

 

 

IMG_8532.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8533.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは大きな穴となっている上に、中が空洞なため補強の板を差し込みます

 

 

  錆ないアルミ板を差し込んだ後に ドリルで下穴をあけて 

 

 

IMG_8535.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中に仮止めしているビスを手前に引きながら、

 

 

 

 

IMG_8538.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枠と板をビス留めします その後真ん中のビスを抜くと、腐食部の下地が出来上がります

 下地が無いとパテも付かないのですが これで何とかなるでしょう 

 

 

 

 

 

 

 

 門の方は まず塗膜剥離作業

 

 

IMG_8544.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

固いのから 柔らかいのまで 色々取り揃えてあります 一通り 削ってみました 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8545.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


IMG_8553.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしてみると 素地まで露出している部分は少なく、たぶん2度目の塗装時の錆止めが 赤茶色に露出していますね 

 

まだしっかりと素地に密着していますので、ちゃんとした仕事だったのでしょう 

 

 

 人の手が良く触れる手すり部分は元々塗膜が薄かったので素地が出ています

 

 

 

 

 

 

 シャッターボックスの補修に続きます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 埼玉の外壁塗装専門店 さくらリフォーム


この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15380196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)