塗装工事施工例031  アパートリノベーション塗装3

さて 下塗りのシーラーを塗り終えましたので 色のついた中塗り作業に入ります

 

IMG_1120.jpg

 

すでに屋根通気を促進するタスペーサーは装着済みです。

 

広い屋根の建物を二棟塗装しますので塗りがいがありますね。

 

 

IMG_1123.jpg

 

雪止め金具のラインまでは圧送ローラーを使用してどんどん塗装していきます。

 

 

IMG_1273.jpg

 

軒先の部分は足場側から出ないとうまく塗装できません。

屋根勾配が緩いお宅で足場なし施工する際は、すこし仕事が甘くなりがちになる部分です。

 

IMG_1144.jpg

 

塗りたての屋根が夕日を反射して綺麗ですね

 

工事した季節が冬でしたから日没が早いのです

 

IMG_1182.jpg

 

 

色がついた上に塗装していますから 仕上げ塗り3工程目の塗装となります。

 

この屋根用の塗料もヤネフレッシュシリコンという2液性の塗料となります

 

塗装する前に 主材と硬化剤を計量したうえで混ぜ合わせて使用します

一度混ぜたものは徐々に反応硬化が始まりますので、その日のうちに使用するのが

原則です。

 

ある日少し材料を多く作りすぎたところで、天候が悪く日没が早い日がありましたが

余りは残念ながら廃棄処分です。

 

 

IMG_1166.jpg

 

 

IMG_1283.jpg

 

 

 

 

かなり傷みが進行していた屋根もどうにかよみがえりました

IMG_1617.jpg

施工前

 

 

IMG_1263.jpg

 

 

IMG_1276.jpg

 

 

屋根塗装の次は外壁塗装に入ります

 

 

埼玉県の外壁塗装専門店

さくらリフォーム

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15789006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)