木部廊下塗装工事01       埼玉県の外壁塗装専門店 さくらリフォーム

今回は屋内作業です

 

現場はこちら

 

IMG_4512.jpg

 

古いお宅の廊下です

日焼けのせいもあってだいぶ傷んできています

 

 

このように剥がれています

IMG_4508.jpg

IMG_4516.jpg

 

 

 

仕上げ方はいろいろあるかと思いますが お客様と相談の上

 

既存の塗膜剥離  ステインで着色 クリアー樹脂仕上げ となりました

 

 

 

 

では早速作業開始

 

IMG_5521.jpg

 

研磨の際に削りかすが飛びますので 養生をします

 

 

IMG_5522.jpgIMG_5525.jpg

 

ヴィーーーンと削っていきます

 

 

IMG_5531.jpgIMG_5532.jpg

 

板自体が湾曲したりしていますので、意外とたいへんです!

 

IMG_5543.jpg

隅っこは道具を変えます

 

IMG_5538.jpgIMG_5541.jpg

戸のレール跡も削ってしまえば判らなくなります

 

 

 

IMG_5537.jpgIMG_5546.jpg

 

 

 

約20uを一日削り続け・・・・・・

IMG_5529.jpg削りかす

 

 

 

今日の作業は終了です

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県の塗装専門店 さくらリフォームでした

0120-640-446

いつもありがとうございます♪

 

 

 

木部廊下塗装工事02       埼玉県の外壁塗装専門店 さくらリフォーム

 つづき

 

木部の仕上げ方は色々とありますが、今回はお客様のご希望により水性のステインで着色します

 

 

材料はこちら

IMG_5544.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下が暗くなるのは避けたいとのことでしたので、左のオークを使用します

 

汚れや変色を隠したい場合には、濃い色をお勧めします

 

 

IMG_5548.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁に使用するような塗料とは異なり 粘度はほとんどありません

 

1回目 塗っています

IMG_5549.jpg

 削った後の木部ですから良く吸い込みます

IMG_5551.jpg

 

 

IMG_5554.jpg

 

木によく染み込んでいくぶん乾燥は速いです

 

一度だとムラがあるので再度 ステインを塗ります

 

IMG_5556.jpg

 

 

奥から手前の右側は2回塗り後です

IMG_5560.jpg

一段と色が濃くなっているのがわかりますか?

 

 

 

 

 

 IMG_5564.jpg

 

2回塗り後です

IMG_5573.jpg

 

玄関から作業を始めて 中庭に逃げられるような構造のお宅だったので作業が順調に進みました

 

 

 

色つけの後は クリアー樹脂で仕上げます

 

IMG_5584.jpg

 

外部ならウレタンクリアーを使用するところですが、今回は屋内ということで

 バトンフロアー で仕上げます

水性ではありませんが いやなにおいはほとんどしません

 

このような液体です

IMG_5586.jpg

 

 

塗り始め・・・

IMG_5587.jpg

 

 

 

 IMG_5592.jpgピカピカしてきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度目の塗装直後です

IMG_5597.jpg

 

IMG_5606.jpg

 

 

 

 

乾燥させるため長めのお昼休憩を頂いた後に バトンクリアーの2回目

 

IMG_5625.jpg

 

 

 

 

 

施工前は日焼けと汚れと劣化塗膜だった廊下は・・・・・

IMG_4512.jpg

 

 

 

 

蘇って完成です

IMG_5632.jpg

 

アップ

 IMG_5630.jpg

IMG_5634.jpg

 

IMG_5639.jpg

戸のレールがあった部分は綺麗になりました

 

というわけで 施工日数3日の木部床再生塗装工事のご紹介でした

 

各工程の合間に磨き作業を入れるとより綺麗に仕上がると思いますが

予算と時間の問題がありますので・・・・・DIYでやられる方は参考にしてみてください

 

お客様にも大満足を頂きよかったよかった!

 

 

埼玉県の塗装専門店さくらリフォーム でした

0120-640-446

いつもありがとうございます♪