さいたま市限定  屋根遮熱塗装補助金 平成28年度

平成28年度のさいたま市遮熱塗装の補助金制度が発表されました

 

今年も 減りました! ガクッ


詳しくはこちら ←クリック



制度自体が無くなる前に急いだ方がよさそうです




サイディングのコーキング打ち替えDIY 埼玉の外壁塗装専門店さくらリフォーム

 

サイデング壁と壁の間に詰まっているコーキングDIYのお話です。

 

P6040058.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装工事の際には、写真のように一旦全面撤去をした後に新しいコーキングを充填

するわけですが、塗装工事によるメンテナンスをする前にコーキングが劣化してしまう事が

あります。

 

 

気になる方はDIYで補修をされると思いますが、その時に使う材料や方法を間違ってしまうと

後々我々が塗装工事に入った際に困ってしまう場合がありますので、すこしアドバイスです。

 

 

 

材料を買うためにホームセンターに行くとたくさんのコーキング材が並んでいますよね。

 

 

 

IMG_1802.jpg

 

 

 

こんな感じですね

 

 

値段も200円位から600円位まで いろいろ

 

IMG_1806.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1804.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1805.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





これらのシリコンコーキングは外壁サイディングのジョイントに使用してはいけません



 

シリコンコーキングは塗料がつかないのでダメなのです。

大きく目立つ所に「塗料が付きません」とは書いていないので、裏側の

細かい字を読みとらないと「塗装できません」の文字がでてこないのでご注意。

 

 

 

 

それでは使えるコーキング材です

 

IMG_1809.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーマックオリジナルの変性シリコン

 

 

 

 

IMG_1812z.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは セメダインの変性シリコン LMはローモジュラス

 

 

 

IMG_1860.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コニシ ボンドの変性シリコン 速硬化型

 

 

 

 

 

 

IMG_1862.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもセキスイ 変性シリコーン LMローモジュラス

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1861.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1865.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上2点は ウレタンコーキングのノンブリード型

 

 

「変性シリコン」「ウレタン」コーキングが使用に適しています

値段は400円の後半から600円の半ばまで

 

 

絶対に選んではいけないのが

 

こちら

IMG_1829.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1830.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部は硬化しません と書いてあります ご注意を

 

 

 

最近のホームセンターにはこのような掲示もあるので助かりますね

 

IMG_1807.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パートの店員さんだと、「シリコン」と「変性シリコン」の違いがわからないかもしれませんので

塗装できるかどうかよく確認してください

 

LMローモジュラスというのは、簡単に言うと伸びが良くて追従性が良いタイプという事です。

サイディングの目地などにはこちらが推奨されています。

 

ノンブリード(低汚染性)というのは、コーキング材から成分が染み出して周辺の壁面を黒く

汚染することがあるのですが、それが少ないという事です。

 

同じ建設関連でも、電気関係や配管設備の工事業者は、安くて使いやすい「シリコン」コーキング

を使っているので、シリコンの部分は塗装の際には塗料が付着するようなプライマーでコートしてあげる

必要があります。

 

 

その他コーキングDIYに必要な物に続く

サイディングのコーキング打ち替えDIY  その2 埼玉の外壁塗装専門店さくらリフォーム

サイディングのコーキングDIY その2です

 

最初にお断りしておきますが、サイディングのコーキングの打ち替えは部位によっては危険が伴う場合があります。

DIYの場合、脚立で手が届く範囲の作業でやめておいてください。(1階と2階の境目位まで)

両手がふさがった状態で、突風にあおられて、2.5m下に落ち足の中指の骨を折ったことのある私からの忠告です。


それでは その他作業に必要な物をご紹介


IMG_1813.jpg













コーキングを打つ前に密着をよくするプライマーです。

お値段も高いので、ちょっとした補修では必要ないかもしれませんね。

プロでは必須アイテムです



IMG_1820.jpg














絶対に忘れてはいけないのが、コーキングガンです


カートリッジのセットの仕方 中身の出し方  カートリッジの外し方

わからない場合には店員さんに確認してください

お店でコキコキ動かしてみて スムーズに動くものを買いましょう



IMG_1815.jpg








 

 

 

 



マスキングテープはカモ井がお勧め

テープの幅は 21mm か 24mm 一般の方は少し広めの方が良いでしょうね

18mmでは均した時に余分なコーキングがマスキングの外にはみ出す可能性あり

マスキングテープでもサッシ用や躯体用など用途によって粘着力などが異なります

のでご注意ください



IMG_1817.jpg

 













充填したコーキングを均す道具が必要です

写真の様なへらも売っていますが、部分的にちょっと補修するのにはよいかも

しれません




IMG_1858z.jpg














長い距離 きっちり補修する場合にはこちらのヘラ先を自由にカットして






IMG_1859.jpg















プラスチックのヘラ(写真の上段左側)の先に取り付けて使用します。

仕上げヘラ(スポンジとゴムの中間ぐらいの弾力)には両面テープが

ついていますので簡単に取付できるうえに、交換も簡単です。

プロは大体こちらです。





IMG_1831.jpg














既存のコーキングを撤去してから ということであれば

先曲がりのラジオペンチと






IMG_1833.jpg


















力を入れやすいカッターも必要になります。



もちろんDIYなので、ご自宅にあるもので代用できる場合にはそれで良いと思います。








IMG_1821.jpg
















あまりないと思いますが、既存のコーキングを撤去して中から

グレーのスポンジ状のものがでてきた場合には写真の様な角パッカー

が必要になるかもしれません。(サイズいろいろです)

二点接着の為には必要な物です


いろいろと必要な物があって大変だなぁ〜〜と思った方は、プロに任せた方が

無難かもしれませんね




外壁塗装を行っている会社なら対応可能だと思います。

 

 

 

以上 コーキングDIYに必要な物のご紹介でした。

 

 

埼玉の外壁塗装専門店

(有)さくらリフォームでした

0120-640-446

 


さいたま市限定 補助金で遮熱塗装!  さいたま市の外壁塗装専門店さくらリフォーム

平成28年度 さいたま市「スマートホーム推進・創って減らす」
機器設置補助金制度
のお知らせ

この補助金制度はおなじみの太陽光発電などを主としたものですが、高遮熱塗装に対しても補助金が出ます

 

 

 

 高遮熱塗装  塗料、 

          屋根(屋上)面の塗装に関する経費 (足場 養生等の仮設工事費も含む)          

          屋根面に対する洗浄に関する費用となっています。

 

 

 簡単に言うと、通常の遮熱塗装の工事一式が対象という事です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 補助額  塗装面積1u当り400円  上限30,000円      

     さいたま市内業者加算額  上記の1/2または20,000円のどちらか低い方となっています

                  のでMAXでも15,000円という事    



 仮に屋根面積 80uとすると  80u×400円=32,000円→上限30,000円 市内業者加算 15,000円                         



  合計 45,000円 となります。

 

毎年減ってきていますので、制度があるうちに補助を受けたほうがよいでしょう


今年からは納税証明も必要とのことです





 




 去年はMAXで70,000円の補助でしたが、今年は45,000円となります。 

 

来年は制度自体存続が怪しい感じです






 太陽光発電なども同じ予算枠に入っていますので、早い者勝ちになると思われます。 





 3階建てで上階が暑い! といったお話をよく聞きますのでお困りの方は 是非ご検討ください。



申請手続き等は全て私が代行いたしますので、お客様は最小限の手間で済みます。 



 御相談 お見積りは無料です  0120-640-446           さくらリフォームまで 

メールアドレス info@39ra.com または お問い合わせフォーム





 断熱塗料ガイナのご紹介 




 高機能遮熱塗料アドグリーンコートのご紹介 





 上記どちらの塗料もただ反射するだけではなく、もう一歩踏み込んだ機能を持つ塗料です

サイディングのクリアー樹脂塗装      埼玉の外壁塗装専門店さくらリフォーム

 

外壁に使用されることの多いサイディングですが、状態の良い壁面の場合は既存の色彩のままコートする

クリアー樹脂による施工方があります。

 

 

埼玉県さいたま市桜区での事例です

 

IMG_2326.jpg

 

 

上の材料は エスケー化研のクリーンSDトップ 3分艶 です

 

 

施工前にはメーカー指定の壁面チェックを行いますが、日当たりの良い外壁面で10年を経過すると

合格するのに難しくなるようです。

 

 

 

 PC190022.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなクラックの補修も最低限しかできません

 

 

 

 

 

 

PC190023.jpg

 

 

 

 

この状態でクリアー樹脂を塗りますので 補修跡はそのまま残ってしまいます

 

この場所は目立つ場所だったので最終的にサイディング面に近い塗料でタッチアップをしました

 

 

 

IMG_5790.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような釘打ちの際の跡はそのまま残ります

少し離れてしまえば判らない程度の傷ですから あまり神経質になることはないと思います

 

 

塗装の工程的には下塗りの工程が無いので少しお安く仕上がります

 

色つき塗料  下塗り→中塗り→上塗り

クリアー樹脂  クリアー1回→クリアー2回

 

IMG_2336.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2333.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗浄後 樹脂クリアー2回塗装後

3分艶なのであまりピカピカしていません

 

 

 

 

IMG_5780.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリアー樹脂施工の場合は、コーキングは後施工としています(メーカー推奨の工法)

 

 

 

 

 

 

IMG_5782.jpg

 

 

 

 

コーキング部分が壁塗料で隠れませんから、既存の目地色と色を合わせる必要があります

 

トナー(色粉)を混ぜて 撹拌中です

 

 

 

IMG_5801.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違和感なく仕上がっていると思います

 

軒 破風 樋 屋根 などは色を付けた塗装をしました

 

 

 

既存のサイディングの色 模様 柄 をそのまま残したい場合には クリアー樹脂をお勧めします

 

クリアーが適合するかどうかのテストはかんたんにできますので、お気軽にご相談ください

 

 

埼玉県越谷市で行った クリアー樹脂外壁塗装の事例はこちら↓

http://www.39ra.com/category/1440551.html

 

 

 

 

埼玉の外壁塗装専門店さくらリフォームでした

0120-640-446

いつもありがとうございます♪

 

 

 

 

太陽光発電の前に・・・      byさいたま市の外壁・屋根塗替え職人

いよいよ倍額買取制度がスタートした太陽光発電ですが、太陽光発電パネルを屋根に設置される方にご忠告。

 

瓦屋根の方は問題ありませんが、スレート・コロニアル・金属屋根のお宅はには、設置前に屋根塗装をお勧めします。

 

 

新築から十年程度経過しますと・・・・

 

01 屋根お隣.jpg

00 屋根施工前.jpg

 コケが生えたり、アンテナ部材から錆がでたり・・・・

 

 

 

 

 

 

 032 コロニアル劣化1.jpg

 状態が悪いと剥離してしまいます。

 

 

 

 

確かに、太陽光パネルで覆ってしまえばかなりの面積が隠れてしまうとは思いますが、傷んだ屋根は見えないだけで元には戻りません。

 

 

 

012 タスペーサー施工02.JPG

 私どもではコロニアル屋根のお客様に写真のような「タスペーサー」という部材の使用をお勧めしています。

 

詳しくはメーカーさんのホームページへ セイム (放置し続けるとこうなります)

 

太陽光パネルは何十年も長持ちするそうですが、屋根はお手入れをしてあげないと駄目なのです。

 

太陽光パネルを設置してから数年後に、屋根補修工事(パネルを一旦降ろして!)などということにならないように、太陽光発電システムの導入の予算に少しプラスしていただいて、屋根の塗装も検討なさってみてください。

 

 

屋根塗装工事が得意なさくらリフォームからのアドバイスでした。

 

 

 

 

 

 

写真中央↓

さいたま市の外壁塗装なら!

有限会社さくらリフォーム

でした。

いつもありがとうございます♪