太陽光発電の前に・・・      byさいたま市の外壁・屋根塗替え職人

いよいよ倍額買取制度がスタートした太陽光発電ですが、太陽光発電パネルを屋根に設置される方にご忠告。

 

瓦屋根の方は問題ありませんが、スレート・コロニアル・金属屋根のお宅はには、設置前に屋根塗装をお勧めします。

 

 

新築から十年程度経過しますと・・・・

 

01 屋根お隣.jpg

00 屋根施工前.jpg

 コケが生えたり、アンテナ部材から錆がでたり・・・・

 

 

 

 

 

 

 032 コロニアル劣化1.jpg

 状態が悪いと剥離してしまいます。

 

 

 

 

確かに、太陽光パネルで覆ってしまえばかなりの面積が隠れてしまうとは思いますが、傷んだ屋根は見えないだけで元には戻りません。

 

 

 

012 タスペーサー施工02.JPG

 私どもではコロニアル屋根のお客様に写真のような「タスペーサー」という部材の使用をお勧めしています。

 

詳しくはメーカーさんのホームページへ セイム (放置し続けるとこうなります)

 

太陽光パネルは何十年も長持ちするそうですが、屋根はお手入れをしてあげないと駄目なのです。

 

太陽光パネルを設置してから数年後に、屋根補修工事(パネルを一旦降ろして!)などということにならないように、太陽光発電システムの導入の予算に少しプラスしていただいて、屋根の塗装も検討なさってみてください。

 

 

屋根塗装工事が得意なさくらリフォームからのアドバイスでした。

 

 

 

 

 

 

写真中央↓

さいたま市の外壁塗装なら!

有限会社さくらリフォーム

でした。

いつもありがとうございます♪