壁穴の補修と塗装          埼玉県の外壁塗装専門店さくらリフォーム

果たして 「リフォーム」とまでいえる内容か微妙なところですが

 

今回は壁に開けてしまった穴の補修と塗装です

 

 

こちらは ガレージの壁

s-IMG_4019.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車庫入れ時にうっかりぶつけてしまったそうです

 

 

 

穴が結構大きいので、パテ埋めだけでは無理そうです

 

 

 

 

s-IMG_4021.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボール紙で型紙を作って 開口するラインを書きます

 

 

 

 

 

 

s-IMG_4024.jpg

s-IMG_4027.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボード用の のこぎりでカットしていきます

 

穴のすぐ上に下地があったので、その部分が露出するように

 

 

s-IMG_4030.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴があいたところで 穴埋めに張り付けるボードを留めるための下地を作ります

 

上部は もともとの木桟があるので他の部分に垂木を差し込みます

 

s-IMG_4033.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴の周りを開口する時に使った型紙の段ポールで材料を切りだして

 

s-IMG_4035.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開口部にはめ込みます

s-IMG_4037.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木桟の下地にビス止めして

 

 

 

 

s-IMG_4047.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パテで隙間を埋めます

 

 

 

s-IMG_4079.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間をおいて パテが硬化したら やすりをかけてならします

 

 

s-IMG_4082a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は お客さんが取ってあった新築時の塗料を使って塗装しました

 

使用期限はとっくに過ぎていましたが、ほんのちょっと使うだけなので、暖めてよーく撹拌してトライです

 

s-IMG_4083.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ塗料でも 年数が経って汚れている面とは同じ色にはなりませんが・・・・・

 

ご覧のように少し広めに塗装で仕上げて無事完工となりました

 

実働作業時間は短いのですが、我々の作業は乾燥時間が必要だったりするので2回に分けて施工させていただきました

 

うっかりやっちゃった! という方遠慮なくご連絡ください

 

 

室内の石膏ボードの補修作業も基本は同じです

(今回の壁は外部なのでケイカル板でした)

 

 

 

 

埼玉県の外壁塗装専門店

(有)さくらリフォーム

0120-640-446

いつもありがとございます♪