塗装工事施工例006-1   by さいたま市の外壁塗装専門店さくらリフォーム 

今回は、このホームページをご覧になってご依頼いただいた塗装工事です。

 

まずは現状確認。

01全景.jpg

外壁はモルタル壁、屋根は東側垂直に近い面がコロニアル葺、その他の屋根部分が金属屋根のお宅です。

 

 

 

 

02 下屋根東.jpg

 金属屋根(瓦棒 カワラボー)の下屋根 東側。

 

 

 

 

 

 03下屋根北.jpg

同じく 北側の状況です。

 

青いのは元々の屋根材の色。平成16年に塗装されたそうですが、大分剥がれてきていますね。

 

 

 04.01 排気口.jpg

 こちらは外壁の排気口。この汚れ具合を良く覚えておいてください。

 

 

 

 

 

04.02配管周り.jpg

 配管周り。

 

 

 

 

 

04モルタルクラック.jpg

換気扇周りにクラックが発生しています。

 

5年前に塗装済みということは、新しいクラック??

 

 

 

 

05モルタル汚れ.jpg

周辺の環境によってかなり差が出る所ですが、外壁も大分汚れてしまっているようですね。

 

 

 

 

 

06.01 戸袋 換気扇.jpg

玄関前の換気扇と戸袋です。

 

今回、戸袋&雨戸は少しイメージチェンジする予定(色変え)です。

 

 

 

 

06面格子.jpg

台所の面格子は、だいぶ錆が発生しています。

 

 

 

 

 

 

 

07大屋根.jpg

金属の大屋根部分は、塗膜の剥がれや色あせは見られるものの屋根材自体は大丈夫でした。

 

 

 

 

大体の様子はお分かりいただけたでしょうか?

 

 

 

 

写真中央↓
さいたま市の外壁塗装なら!
有限会社さくらリフォーム

いつもありがとうございます♪

 

 

塗装工事施工例006-2  byさいたま市の外壁塗装専門店さくらリフォーム

現状確認が終わったところで、早速作業の開始です。

 

08.01 足場玄関.jpgまずは周辺の植木などを移動させていただきスペースを確保。

 

作業を想定しながら長さの異なる単管パイプを組み合わせて足場を作っていきます。

 

 

08.02 足場屋根.jpg勾配のきついコロニアル屋根部分にもこのように。

 

しっかりとした作業を行うためには足元を固めないといけませんね。

 

 

 

08足場.jpg

お家の形状によりますが、南側の面は足場とネットで覆ってしまうとかなり暗くなって鬱陶しい状態になりますから、写真のような形にしておきます。

 

 

 

 

09.01 養生.jpgお隣にご迷惑をかけないように、防護ネットを張って作業準備完了です。

 

 

 

 

 

 

 10.01 ケレン 下屋根.jpg

 まずは、金属屋根の劣化した塗膜の撤去作業です。

どんなに高級な塗料を使用しても、下地が悪ければ

長持ちしませんからね。

 

 

 

 10.02 ケレン面格子.jpg

錆の浮いてしまっている面格子は、このようにして擦ります。

 

 

 

 

 10.03 ケレン雨どい.jpg

雨どいも同様にゴシゴシゴシゴシ。

 

 

 

 

10.04 ケレン窓周り.jpg

窓周りの木部もゴシゴシゴシゴシ。

 

 

 

 

 

 10.05 ケレントタン.jpg

 

この部分は青いトタンのままでした。(前回未塗装かな?)

恐らく住んでいらっしゃる方たちも普段目にしないところだと思いますが、ゴシゴシしております。

 

 

 

 

 

10.06 高圧.jpgお次は高圧洗浄です。

まずは金属の大屋根から。

 

 

 

 

 10.07 下屋根.jpg

続いて、劣化の激しい北側の下屋根部分。

 

 

 

 

 10.08 窓周り.jpg

東側 窓周り部分も汚れが溜まり易いところ。

 

 

 

 

 10.09 網戸.jpg

これからの季節に大活躍の網戸もついでに綺麗にしておきます。

 

 

 

 

 10.10 雨戸.jpg

いったん雨戸を閉じさせていただきながら、洗浄中!

 

昼間は仕舞ってしまうので、汚れに気づきにくいところですね。

 

 

 10.11 玄関.jpg

玄関のタイル周りも、塗装範囲外ですが綺麗に綺麗に!

 

 

 

 

 

10.12 門周り.jpg門周りも汚れていたので清掃中です。

 

特に作業を依頼されている訳ではありませんが、気になるところは自主的にが職人の心意気です。

 

 

長年の汚れを落としたところで、これからやっと塗装の作業に入れます。

 

 

 

写真中央↓
さいたま市の外壁塗装なら!
有限会社さくらリフォーム

いつもありがとうございます♪

 

 

塗装工事施工例006-3  byさいたま市の外壁塗装専門店さくらリフォーム

塗装作業の初めは下塗りから。

 

おなじみの09はかり.jpg

はかりの登場です。

 

いつでもしっかり計っています。

 

 

 

 010屋根下塗.jpg

 大屋根の金属部分、グレー色が下塗り剤です。

 

この日は晴天で気温も高く、乾きが早かったですね。

 

 

 

 011 下塗 配線.jpg

 配線などの細かいところにも忘れずに。

 

 

 

 

 

012 下塗メーター.jpg

 こちらはメーターカバーです。

 

 

 

 

 

 

 

013 とめ金具.jpg

 錆が出ていることの多い雨どいの止め金具も、ひとつひとつ丁寧に塗っていきます。

 

 

 

 

 

014 面格子.jpg

しっかり研磨した後の面格子もペタペタペタっと。

 

 

 

 

 

 015 トタン部.jpg

 忘れ去られていた青トタン部分も生まれ変わるために、一旦グレー色に変身です。

 

 

 

 

016シリコンプライマー.jpg

コーキング部分にはプライマーを塗って塗料との密着を高めるようにします。

 

 

 

 

 017 コーキング.jpg

 隙間はコーキングで補填処理。

 

お家にとって大敵の水が回らないように!

 

 

 018 コーキング.jpg

こちらは窓周りですね。

 

 

 

 

019 インターホン.jpg

インターホン周りのコーキングが切れていたので、色を変えてグレーで処理しておきました。

 020 インターホン.jpg

お施主様に気づいてもらえたかな?

 

 

 

 

 

 

写真中央↓
さいたま市の外壁塗装なら!
有限会社さくらリフォーム
いつもありがとうございます♪

塗装工事施工例006-4  byさいたま市の外壁塗装専門店さくらリフォーム

細かい下処理を行った後は、外壁下塗り・中塗り・上塗りと作業を進めていきます。

 

021養生.jpgおっと! その前に重要な養生をしなくては。

窓や網戸に塗料が付いたらみっともないですからね。

 

夜、暑いときには破ってもらってOKです。 翌日 直しますから。

 

 

022 養生翌日.jpgこちらはリビングの窓なので、前日作業終了後に巻き上げておいたビニールを再び降ろしているところです。

 

すべての窓を養生で塞いでしまったら、息が詰まってしまいますからね(笑)

 

 

023 下塗.jpg

外壁の下塗り作業。 

軒天との境目を刷毛で下塗り作業中。

 

 

 

 

 

024下塗.jpg広い面はローラーで。

 

 

 

 

025 軒天.jpg軒天は塗料を替えて真っ白に仕上げます。

 

 

 

 

 

 

 

026 外壁中塗り.jpg下塗り後、乾燥させて中塗り。

 

事前に打ち合わせして決めた外壁色がやっと登場します。

 

 

 

027外壁中塗り.jpg白っぽいのが下塗り後、クリーム色が仕上げ色です。

 

 

 

 

 

028外壁上塗り.jpg中塗り後は、上塗りをして外壁を仕上げていきます。

 

 

 

 

 

 

 残念ながら・・・・・・

 

外壁の塗装風景はずーっと同じような写真になっているので、次の作業をご紹介。

 

 

 

029 木部下塗.jpgこちらは破風の塗装です。東側の急勾配屋根のところですね。

 

 

 

 

 030 戸袋.jpg

一階戸袋の下塗りです。

 

今回は、戸袋の枠を茶色、正面(写真で下塗りしている部分)を外壁色より一段濃いクリーム色で仕上げます。

 

 031濡れ縁下塗.jpg

クイズ ここはどこでしょう?

 

 

すっかり色の落ちてしまった「濡れ縁」です。

なんとか塗れる状態でしたが、腐ってしまっている場合は作り直しですね。ギリギリセーフ!

 

 032屋根中塗り.jpg

 屋根は、屋根専用の塗料で既存色に近いチョコレート色で仕上げます。

 

 

 

 

033コロニアル中塗り.jpg

急勾配のコロニアル屋根部分。

こちらは傷みが無く良好な状態です。

塗りたてのつやつやな様はまさにチョコレート。

この日の帰りにコンビニでチョコを買って食べました(笑)

 

 034面格子.jpg

 面格子は黒で仕上げていきます。

 

 

 

 

 035通気口.jpg

最初に覚えておいてくださいとお願いした通気口もこんなに綺麗になりました。

 04.01 排気口.jpg

 

 

 

 

 036換気扇カバー.jpg

 換気扇カバーは木部と同色の濃い茶色で仕上げます。

 

壁面の付着物 窓枠・雨どい・換気扇カバーなどは色を統一してあげると全体のまとまりが良いですね。加えて白やベージュ系の外壁に対して濃い色を使うと「キリッ」と引き締まる感じがします。最終的には施主様のお好みですが・・・・・。

 

 

 

037戸袋上塗り.jpg

 色替えをお勧めした戸袋の上塗り作業です。

戸袋の正面部分と雨戸本体は同色に仕上げて、雨戸を閉めたときに色が揃うようにしたかったのです。

「夜閉めてしまったらわからない」という声が聞こえてきそうですが・・・・。

職人のこだわりということでご容赦を!

 

038雨戸.jpg

こちらは雨戸本体。

戸袋正面部分と同色仕上げです。

 

 

 

 

039雨どい.jpg雨どいの裏側も丁寧に仕上げています。

 

完成はもうすぐ!

 

 

 041屋根上塗り.jpg

042屋根上塗り.jpgチョコレートが食べたくなる(?)屋根塗装の仕上げ塗り。

 

つやつやのピッカピカに!

 

 

 

 043濡れ縁.jpg

 濡れ縁は濃い茶色で窓枠と調和。

 

 

 

 

 

さあ 仕上がりはどんな状態に・・・・・・・?

 

 

 

写真中央↓
さいたま市の外壁塗装なら!
有限会社さくらリフォーム
いつもありがとうございます♪

 

 

塗装工事施工例006-5  byさいたま市の外壁塗装専門店さくらリフォーム

それでは完成写真です。

 

044完成屋根.jpg金属の大屋根部分。

奥のお宅の屋根と比べていただくと良くわかると思います。

施工前は同じような色でしたが、綺麗な仕上がりとなりました。

 

 

 

047完成 コロニアル.jpg東側 コロニアル屋根部分です。

 

我ながら良い艶ですねぇ!またチョコレートを食べたくなってきた(しつこい?)

 

 

 

048 完成北側.jpgまだ足場が取れていませんが、北側の下屋根。パリパリに塗膜が浮いてしまっていた部分です。

下地処理もしっかりしているので、長持ちしてくれることでしょう。

 

 

 

 

045完成バルコニー内.jpg南側 バルコニー内。

雨戸を一枚出して撮影してみました。

ご提案したイメージ通りの仕上がりです。

 

 

 

 046完成 戸袋.jpg

 一階の戸袋と雨戸。

茶色1色の戸袋&グレーの雨戸から、大分イメージが変わりましたね。

 

かなり喜んで頂けてよかったです。

 

 

 

 

049完成面格子.jpg面格子と配管周りもこのように。

 

外からは全く見えませんが、手抜きなしです。

 

 

 

 

 

050完成 北.jpg北側 一階部分。

 

同時期に写真の左手、裏のお宅をリフォーム中の他社の職人さんにも

「綺麗になったねぇ」とお褒めの言葉をいただきました。

 

 

 

 052完成 東側.jpg

東側 一階。

玄関のすぐ右手側なのですが、通路が無く西側からぐるりと回りこまないと入れないところです。

手前の茶色い部分は、忘れ去られていた青トタンのところ。

綺麗に生まれ変わりました。

 

 

 053完成 西側.jpg

 西側 一階。

配線周り、カバー類も、発生していたクラックの処理も完璧です。

 

今回は防汚性能の高いシリコン塗料を使用しましたので、綺麗な状態が長続きすると思います。

 

 

 

051完成濡れ縁.jpg濡れ縁このように仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

054完成全景.jpg相変わらず写真が下手なので、うまく伝わっているかどうか不安が残りますが・・・・

 

これでさいたま市桜区西掘Y邸の外壁・屋根塗装工事は完了です。

お施主様のお父さん、工事期間中の差し入れありがとうございました。

 施工にご満足頂けて我々も喜んでいます。

 

 

また、ご迷惑をおかけした(前面道路が狭かったので)ご近所の皆さんにも感謝です。

 道行く人の「あら〜綺麗になったわねぇ」とか 「新築みてぇになったな」の言葉がとてもうれしかった現場でした。

 

 

 写真中央↓
さいたま市の外壁塗装なら!
有限会社さくらリフォーム

いつもありがとうございます♪