クリニック造作工事他   さいたま市のリフォーム店 さくらリフォーム

今回はクリニックの工事です。

 

検査室内に設置してある流し台の交換、造作棚の設置、新しい医療機器用に給水・排水完工事といったところが主な内容です。

 

流し台 施工前.jpg

こちらは施工前の状況。

 

大腸検診などで使用する内視鏡のスコープを洗浄する場所です。

薬品を使用するので、壁周りなどの傷みが激しいですね。

 

「エンドクレンズ」というスコープを洗浄する機械を設置するために、流し台を横幅の短いものに変更し、壁まわりにも汚れの落ちやすいキッチンパネルを施工します。

流し台撤去.jpg

 

流し台撤去後の状態。

 

 

 

棚板設置.jpg

流し上部に造作棚を設置しています。

 

右手はレントゲン室の鉛入り(放射線の漏洩防止のために壁の中に鉛が入っています)壁、左手と正面は石膏ボードなのでしっかりと固定するためには工夫が必要ですね。

 

 流し台設置.jpg

新規の流し台を設置しています。

 

給排水の配管が右手から回ってきているので、少々厄介です。

流し台内で温水器に接続し、さらに分岐させて洗浄機の方にも給排水の配管をだします。

 

 流し台完成.jpg

左手の洗濯機のようなものが「エンドクレンズ」です。

使用したスコープを中に入れて自動洗浄する機械だそうです。

 

 

 

 

 

L棚完成.jpg

流しの裏手にもL字型の造作棚を設置して工事完了となります。

 

 

 

 

診察中の施工でしたので、騒音やゴミの発生に特別に配慮した工事でした。

 

 外での施工.jpg

 

 音の出る作業は外で。(晴れでよかった)

 

 

 

 

 

今回施工させていただいたクリニックをご紹介します。

 

 馬場内科消化器科クリニック

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤10-10-18
マスナガエン第5ビル2階
TEL:048-831-9938
FAX:048-825-2339

 http://www.babaclinic.com/

 

北浦和駅からすぐの病院で、院長先生は女性の馬場理加先生です。

「大腸の検査をしたいけど男の先生だと・・・・・」

とお考えの女性の方にとっておススメのクリニックですね。

 

 

 写真中央↓

さいたま市の外壁塗装・リフォームなら!

有限会社さくらリフォームでした。

いつもありがとうございます♪