塗装工事施工例029-1 細かい塗装工事いろいろ

今回は高層マンションのエレベーターホール壁の補修です

 

浦和駅近くの高層マンションにお住まいの方からSOSです

 

2016-01-08 09.44.56.jpg

 

 

 

あらら   お子さんが壁に穴をあけてしまったようです

 

2016-01-08 09.45.02.jpg

 

 

 

高層マンションの場合 重量の関係だと思いますが 分厚くて丈夫な材料を使用していないようです

この場合は ケイカル板と言われる薄板に塗装でモルタル壁状の塗装をしています

 

 

なるべく費用をかけないで目立たないように補修をいたしました

IMG_a0186.jpg

 

 

 

どうでしょう

 

 

IMG_a0188.jpg

 

 

 

このような小面積でも塗装の場合乾燥時間が必要となりますので、2日に分けての

作業となりました

 

あまり目立たないようにできたと思います

IMG_a0189.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ちなみによその会社が補修した別の階の壁

 

 

IMG_0191.jpg

ん〜〜 ちょっと粗いですかね

 

模様パターン付けは一発勝負ですが、ちょっとローラーを転がしすぎたような・・・・

 

IMG_a0192.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまり縁の無い高層マンションでのお仕事でした

 

 

埼玉の外壁塗装専門店

さくらリフォーム

 

 

 


塗装工事施工例029-2 細かい塗装工事いろいろ

 

今回の施工例は鉄部補修・邸部塗装です

 

さいたま市緑区中尾のお宅です

 

 

ブロック造りのガレージのシャッター枠と上部のBOX

 

IMG_8501.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッター枠とブロックの接合部に錆が発生しぼろぼろになっています IMG_8505.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対側の枠の下部もかなり傷んでいます 

 

 

 

 

IMG_8509.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッターボックスの裏側は、角の出隅から剥がれています 

 

 

 

IMG_8563.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右が傷んでいれば 当然左も・・・・・・・・ 予想通りです 




IMG_8570.jpg















 薄い金属板ですから仕方が無いですね 正面からは

 

 

見えないので気付きにくいところです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらに作業対象は 鉄製門扉  昔ながらの造りで割としっかりしています 

 

 

 

 

 

IMG_8512.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗膜が浮いて錆ているように見えますが・・・・・ 

 

 

 

IMG_8514.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数回塗り重ねているうちの、錆止めなしで塗った黒色塗膜が浮いているようです

 

 

 

 

IMG_8525.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錆が深く侵食している様では無いので、綺麗になると思います。 

 

 

 

IMG_8520.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでは作業開始 

 

 

 

 鉄部の塗装は塗る前の下処理がとても重要となります 錆や劣化してしまった部分をどれだけ綺麗に取れるかが その後の仕上がりを左右します 

 

 

 

 

IMG_8531.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電動工具で グリグリッと削った後 

 

 

 

IMG_8532.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8533.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは大きな穴となっている上に、中が空洞なため補強の板を差し込みます

 

 

  錆ないアルミ板を差し込んだ後に ドリルで下穴をあけて 

 

 

IMG_8535.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中に仮止めしているビスを手前に引きながら、

 

 

 

 

IMG_8538.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枠と板をビス留めします その後真ん中のビスを抜くと、腐食部の下地が出来上がります

 下地が無いとパテも付かないのですが これで何とかなるでしょう 

 

 

 

 

 

 

 

 門の方は まず塗膜剥離作業

 

 

IMG_8544.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

固いのから 柔らかいのまで 色々取り揃えてあります 一通り 削ってみました 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8545.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


IMG_8553.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしてみると 素地まで露出している部分は少なく、たぶん2度目の塗装時の錆止めが 赤茶色に露出していますね 

 

まだしっかりと素地に密着していますので、ちゃんとした仕事だったのでしょう 

 

 

 人の手が良く触れる手すり部分は元々塗膜が薄かったので素地が出ています

 

 

 

 

 

 

 シャッターボックスの補修に続きます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 埼玉の外壁塗装専門店 さくらリフォーム


塗装工事施工例029-3 細かい塗装工事いろいろ

 

シャッターボックスの塗装作業は

 

まず目粗し

 

 

IMG_8573.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして腐食部位をアルミテープで仮固定

 

IMG_8604.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8607.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはシャッターボックスの天井部分空側

 

どうも浮気味でフカフカする箇所は、下穴をあけて

IMG_8580.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビスでしっかり固定します

 

IMG_8582.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8620.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもビス留め&コーキング

 

 

 

鉄板の合わせ目もシールします

IMG_8609.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8615.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傷んでいた角はトタン板を切り出して上張り補強しています

 

IMG_8622.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8623.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーキング材もトタン板も色がでたらめですが、最終的に塗装をしますので問題なしです

 

 

 

 

 

 

IMG_8633.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはアルミパテ

 

 

 

 

IMG_8636.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8637.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッター枠の欠損部 不陸調整に使用しました

 

 

 

 

 

 

ここまで塗料の出番がありませんでしたが、これも塗装工事(の下処理)

 

 

 

 

ようやく錆止めプライマーの登場です

 

まずは門扉

 

IMG_8662.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり下処理したので乗りが良いです

IMG_8663.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッターボックスも下塗

 

 

IMG_8665.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8673.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の角の補修部分が少し目立つでしょうか?

 

 

この後色を付ける作業に続きます

 

 

 

 

塗装工事施工例029-4 細かい塗装工事いろいろ

鉄部塗装の仕上げになります

 

 

雨天の為時間が経ってしまったので、少し目粗しをします

 

 

IMG_8690.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

門扉の仕上げは黒  

IMG_8708.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗料が入りにくい個所から塗り始めます

 

IMG_8710.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的な好みとして・・・・

 このような鉄扉は艶ありで塗装するとピカピカしすぎていまひとつの様な気がするので

 少し艶を落とした塗料で仕上げています

 その方が鉄の重厚さの様な質感が生かされるような気がします

 

 

 

IMG_8713.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8717.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中塗後 塗装直後なのでまだ光っていますね

 

 

 

2度塗後 乾燥中

IMG_a8860.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_a8862.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2度塗仕上げ後の完成状態です

 

 

 

 

シャッターボックスの塗装

 

 

 

塗装前はこのような状態でしたが・・・・・・・

IMG_8631.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりとした下処理の上で塗装すると・・・・・・・・

 

IMG_8787.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に仕上がります

 

IMG_8793.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口を開いてしまっていた角部分も補修をしてありますので当分大丈夫でしょう

IMG_8818.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成

IMG_8850.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枠部分の腐食部

IMG_8853.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルミ板で補修した部分

IMG_8855.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはおまけの工事

 

 

IMG_8821.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガレージの天井部分とシャッターボックスの接合部がくぼんでいたため

水がたまりやすくなっていました

これが金属部腐食の原因のようでしたので 少し対策をしようと思います

 

モルタル用の下処理液を塗り込んで

 

IMG_8823.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

即乾の防水モルタルをこねて埋め込んでいきます

 

 

IMG_8830.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッターボックス側とはいずれ隙間ができると思いますが、屋根面から

の水はある程度防げるでしょう

 

 

 

 

 

IMG_8828.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この角部分もかなりえぐれていたので、山にして水が溜まらないようにしておきます

 

 

 

左官は専門外ですが 見えないところなのでOKですね

 

IMG_8832.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上 鉄部の補修〜塗装までの施工事例でした

 

 

 

埼玉の外壁塗装専門店

さくらリフォーム でした


塗装工事施工例029-4 細かい塗装工事いろいろ

鉄部塗装の仕上げになります

 

 

雨天の為時間が経ってしまったので、少し目粗しをします

 

 

IMG_8690.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

門扉の仕上げは黒  

IMG_8708.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗料が入りにくい個所から塗り始めます

 

IMG_8710.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的な好みとして・・・・

 このような鉄扉は艶ありで塗装するとピカピカしすぎていまひとつの様な気がするので

 少し艶を落とした塗料で仕上げています

 その方が鉄の重厚さの様な質感が生かされるような気がします

 

 

 

IMG_8713.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8717.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中塗後 塗装直後なのでまだ光っていますね

 

 

 

2度塗後 乾燥中

IMG_a8860.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_a8862.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2度塗仕上げ後の完成状態です

 

 

 

 

シャッターボックスの塗装

 

 

 

塗装前はこのような状態でしたが・・・・・・・

IMG_8631.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりとした下処理の上で塗装すると・・・・・・・・

 

IMG_8787.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に仕上がります

 

IMG_8793.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口を開いてしまっていた角部分も補修をしてありますので当分大丈夫でしょう

IMG_8818.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成

IMG_8850.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枠部分の腐食部

IMG_8853.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルミ板で補修した部分

IMG_8855.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはおまけの工事

 

 

 

ガレージの天井部分とシャッターボックスの接合部がくぼんでいたため

水がたまりやすくなっていました

これが金属部腐食の原因のようでしたので 少し対策をしようと思います

 

 

 

IMG_8821.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モルタル用の下処理液を塗り込んで

 

 

 

 

 

 

IMG_8823.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

即乾の防水モルタルをこねて埋め込んでいきます

 

 

 

 

IMG_8830.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッターボックス側とはいずれ隙間ができると思いますが、屋根面から

の水はある程度防げるでしょう

 

 

 

 

 

IMG_8828.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この角部分もかなりえぐれていたので、山にして水が溜まらないようにしておきます

 

 

 

左官は専門外ですが 見えないところなのでOKですね

 

IMG_8832.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上 鉄部の補修〜塗装までの施工事例でした

 

 

 

埼玉の外壁塗装専門店

さくらリフォーム でした