安心の理由

 

当社はとてもコンパクトな会社ですから、

 

1. お客様からご連絡を頂いて初回に訪問する

2. 下見をして調査・計測・写真撮影を行う

3. 下見の結果報告・お見積もりを作成し ご契約いただく(もちろんいただけない場合もありますが・・・たらーっ(汗)

4. 材料の手配・施工スケジュールを組む

5. 施工前にご近所にご挨拶に廻る

6. 施工期間中の現場管理・作業補助 及び 経過のご報告

7. 完工の確認とご集金

8. 保証書の発行と施工報告

 

を一人で行っています。 つまり、代表の私ですね。

 

初回のお打ち合わせから一人の人間が担当していますから、

 

営業マンは○○と言っていたのに、職人さんは聞いていない・・・・などといったことはありません。

 

見積書に書ききれないような細かい作業内容でも、私はお客様との会話の中で要点を把握していますから

 

この部分はご主人が気にされているので特に重要に

 

ですとか

 

作業中に職人から細かい点で「ここはこうしといた方が良くないですか?」と聞かれた場合にも

「 うん ○○で仕上げておいて」

とか

「いや そこはそのままで」

といった判断をすることができます。

 

最高責任者だからというだけではなく、お客様の好み・考え方が判っているから出来ることなのです。

 

とにかくキレイに(艶ありのピカピカ または 艶無しのしっとりなど)

 

したいお気持ちであるのか、

 

耐久性重視で長持ちさせたいのか 

 などですね。

 

もちろん全体の雰囲気に影響する色きめなどといったことは、事前に十分打ち合わせをさせて

いただきますが、細かい点にについては、ひとつひとつ確認していては作業も進行しませんから、

どうしてもお任せいただくことになります。

 

クレーム産業といわれるリフォーム・外壁塗装の世界では、一人の人間がすべてを理解し

ているということの メリットが多いのです。

 

また、ご近所への工事のご挨拶も私が伺いますから、事前に

 

 念入りにご挨拶をしておいたほうが良いお宅

 

 をお聞きしてうまく対策を取る事が出来るのです。

 

 お叱りのお電話を頂いて、お詫びに伺うのも私ですからね。

 

 

当然ながら

 

「担当者が不在なので・・・・(居留守も含めて)」

 

はありえません。

 

小さな外壁塗装専門店の魅力をお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいたま商工会議所ニュースに掲載!

さいたま商工会議所が発行している冊子に当社のホームページが紹介されました。

 

銀行などの待合席に置いてあるアレです。

 

 

商工会議所ニュース 再縮小.bmpコラムの中のほんの一部分ですが、ホームページとブログをうまく活用している事例として紹介されました。

 

 

 

 

ホームページやブログは孤独な作業なので、ちょっとでも褒められると大変うれしいものです。

 

銀行に立ち寄った際には(さいたま限定ですが)是非ご覧になってみてください。

 

さいたま商工会議所ニュース 二月号です。

 

 

 

 

 

 

 さいたま市の外壁塗装なら!

有限会社さくらリフォーム

の塗装職人ブログでした。

 

さいたま市の外壁塗装・リフォームの専門店さくらリフォームの会社概要です。

sakura-h.jpg 

 

 法人名

 有限会社さくらリフォーム
 本店所在地

 埼玉県さいたま市南区鹿手袋6-16-1シンハイム武蔵浦和104

 設立  昭和57年5月《創業30年》 設立当初 埼玉県上尾市
 資本金  3,000,000円
 代表取締役  瀬下尊由希 セシタヒロユキ
 電    話  048-612-4985  フリーダイアル 0120-640-446
 F   A   X  048-612-4985
 e-mail

 info@39ra.com 

  《39raは 39ク raラ という意味です》 

 

社名の由来

 

お客様に良く訊かれるのでご説明しておきます。

なぜ「さくら」リフォームなのですか?の答えですが、単純です。

私が4月11日生まれだから・・・です。わーい(嬉しい顔)

師匠にお客様に「会社名さん」で呼びやすい名前が良いといわれていた

ので、単純ですが決めました。

よく銀行や生命保険会社の名前が短くて(合併+合併でダラダラと長い名前

もあり ますが) 参考にすると良いと聞いていたので、以前にあった「さくら銀行」

も参考にし ています。

思い起こせば、中学生のときに「小林一茶ゆかりの炎天寺俳句大会」で入選し

たときの 俳句も「桜」 を題材にしたenten4.jpgものでした。(句の内容は覚えていますが、

恥ずかしいので内 緒にしておきます。知りたい方は直

接聞いてくださいね。0120-640-446または

info@39ra.comまで)

 

 

30歳の誕生日を迎えた年に、体調不良でまるまる一ヶ月入院し ていたことがあった

のですが、そのときも「さくら」の季節で、病室の窓からずーっと桜を見ていたのを覚

えています。

なにかと縁のある花ですし、

        おそらく桜の花が嫌いな人っていないのではないでしょうか? 

 

このようなわけで「さくら」のように皆さんに愛される会社にしたいという思いが

こめられています。

IMG_1012縮小版.JPG いつもありがとうございます♪