こんな寒い日には・・・    byさいたま市の外壁塗装・屋根塗装塗替え職人

いやいや寒いですね〜。雪

 

朝早く家を出る塗装職人は、まだ暗い中で車の雪かきからスタートです。

 

が! うっすら積もった雪が凍り付いていて取れません!

 

仕方が無いので暖気運転しつつまだ寒い車内で待つことに・・・家から熱湯を持ってくればよかった・・・・。

 

ようやく出発したものの、路面が凍結しているようで、怖い怖いあせあせ(飛び散る汗)

 

おっかなびっくりの運転で事務所に着いて、パソコンを立ち上げてみると、YAHOOのトップページに温泉の広告。

 

 

乳頭温泉.jpgいいですねぇ〜秋田の乳頭温泉 鶴の湯です。

 

ずいぶんと前になりますが、二度ほどお邪魔したことがあります。

 

 

大宮から新幹線で三時間弱。田沢湖駅からバスでスキー場の乗り換え小屋まで行き、

そこから宿の送迎バスで原生林の中の奥地へ。

 

テレビ無し、携帯不通、離れのお部屋にはかろうじて電球が付いているくらいです。(当時)

 

部屋には囲炉裏があって、炭をおこしてあるのであまり寒さは感じなかったかな?

 

入り口は木の引き戸(ガタガタ音がします)、昔話の「笠地蔵」の世界です。

 

12月の初旬だったと思いますが、写真の混浴露天風呂は少しぬるめ、内風呂で暖まってから行かないと駄目でした。

 

お料理は 山の芋鍋(自然薯?)と囲炉裏で焼いた岩魚などなど。

 

日帰り温泉もやっているようですが、できたら雪の季節に宿泊して風情を味わっていただきたいところです。

 

ちなみに、子連れ向けではないですね。周りに何も無いですら、間が持たないと思います。

 

大型旅館や観光ホテルとは違って、内風呂にもシャワーとかも付いていませんでしたから

(どこで洗うの?という造り)本当の温泉のつもりで・・・・。

 

年齢問わずカップル・ご夫婦、親子(大人の)で行かれると良いでしょうね。

 

大人気の温泉ですが、JRの「びゅう」のパックツアーだと予約が取りやすかった気がします。

 

 

のんびりとまた行ってみたいですねぇ〜〜新幹線

 

 

 

 写真中央↓

さいたま市の外壁塗装なら!

有限会社さくらリフォーム

の塗装職人ブログでした。

いつもありがとうございます♪

 

Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)