断熱塗料 ガイナ 施工宅完成!

 

最近話題の断熱塗料ガイナを使用した施工事例です。

猛暑のせいか依頼が増えていますね

 

詳細は後日、 写真の整理をしてからとなりますので

ここでは簡単なご紹介のみ

 

 

 s-IMG_0505.jpg

屋根の仕上がり

 

 

 

残念ながらガイナは、最も暗い色でもグレーの色しかありません

 

その上 セラミックが光を反射するので 人の目にはかなり薄い色に感じます

 

なので 金属の役物を少し濃い色で縁取るようにしてあげると、ポヤーンとした

雰囲気を引き締めてくれます。

 

今回のお宅は 破風と雨どいが白でしたので 縁取る色も少し薄い色としましたが

破風と雨どいが暗色のお宅の場合は 同様の色で縁取ることにしています

 

同業者様にも参考になれば耳

 

というわけで

 

s-IMG_0556.jpg

 

外壁の仕上がり

 

 

 

二色塗り分けの外壁ですがどちらもガイナです。

 

艶消しの落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

 

これで西日も大丈夫

 

 

実は・・・・・・

 

 s-IMG_0552.jpg

 

 

 

 

 

隣家と接している東面の仕上げは

エスケー化研 クリーンマイルドシリコンの3分艶仕上げです。

 

決して 手を抜いたり 塗料の発注ミスをしたのでもありません

 

ほとんど人目に触れず 日も当たらない面なので 当初からこのようなプランでした

 

もし東面もガイナで仕上げたら お隣さんの中庭はマイナスイオンに包まれたことでしょう(笑)

 

 s-IMG_0553.jpg

 手前側 白い縦の雨どいまでガイナ仕上げ

 

電気メーターから奥に向かって 一階二階ともにシリコン3分艶仕上げ

 

 

 

まぁ 近くに寄って説明されないと気付かないでしょうねぇ〜

 

ガイナの色に調色してうまく仕上がりました!

 

 

本当は 北と西面をガイナ 東と南面をシリコン塗料 で

仕上げる予定でしたが、外壁面の吸い込みがそれほど激しくもなく

窓開口部の多い南面まで塗料が持ちましたので

 

3面ガイナ仕上げ という形になりました。

 

 

「猛暑に参った!」

 

という方は 是非 断熱塗料ガイナをご検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

なぜか熱中症の死者が日本一多い埼玉県の外壁塗装専門店

さくらリフォームでした。

 

みなさん 水分補給を忘れずに!

 

 

移動した 息抜き日記はこちら←クリック

 

 

 

 

 

 

 

この記事へのコメント
はじめまして。

この様に工事の過程を紹介して頂けると、
お客様も安心して工事がお願いできますね^^。

大変参考になりました!
また、お邪魔させていただきます^^。
Posted by 埼玉県の屋根工事見積り比較 at 2010年09月28日 16:12
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13775455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)